ホーム成分解説 > Q:敏感肌に抗菌剤ってどうなの?

Q:敏感肌に抗菌剤ってどうなの?

【敏感肌への安全性】
 個々の成分による

化粧品は、植物エキスやオイル、タンパク質(アミノ酸)等、細菌やカビの食物になりそうな成分の宝庫でもあります。未開封の状態で品質を保持することはもちろん、開封して人間の手に触れた後も、細菌等の増殖を防がなければお肌に影響が出てしまいます。

そのため、抗菌剤は化粧品には必須の成分なのです。特にファンデーションは、肌に触れたパフが複数回触れますので、細菌がわきやすいです。抗菌剤にお肌が反応してしまう敏感肌の方もおられます。

そういう方は、抗菌剤を使用していない化粧品の使用をお勧めしますが、そうした化粧品には必ず使用期限があります。期限を必ず守って使用しましょう。

抗菌剤の配合目的

化粧品に増殖する細菌を殺し、品質を保持するために配合します。

  • 細菌の食物になりやすいオイルや植物エキスを配合した化粧品の品質を保持します。
  • 人間の手や指に触れてもカビ類が繁殖しないようにしています。

抗菌剤 代表的成分

フェノキシエタノール
【安全性:×××】
アルコール成分なので、お肌の水分を奪って揮発します。そのため、この成分の配合が多いと、お肌に乾燥を感じる敏感肌の方もおられるかもしれません。どのくらいの配合量かというのは企業秘密なので、発表されていません。自身で使って、お肌の反応を確かめるしかありません。
サリチル酸
【安全性:
ニキビの原因となる細菌を抑えると言われている成分です。元々植物に含まれている成分ですが、多量に使用すると非常に強い刺激を持つ成分なので注意が必要です。ニキビには効果が高いので、使用量を間違えなければ、敏感肌の方にも使用可能です。
パラベン
【安全性:×××】
抗菌剤・防腐剤としての効果は非常に高いです。発がん性等が報告されていますが、抗菌剤・防腐剤の使用なしで化粧品の品質を保持するのは、非常に難しいので、敏感肌の方は自分に刺激があるかどうかを実際に使用して見極めるしかありません。
1,2ヘキサンジオール
【安全性:
抗菌作用も保湿作用もある成分です。アルコール系の成分なので、配合量が多すぎると敏感肌の方はお肌に乾燥を感じるかもしれません。敏感肌には比較的安全な成分です。

このページのトップへ

ホームへもどる

美容ライター
マイコのプロフィール

吹き出物がひどく、自分は敏感肌と思ってあきらめていました。原因は乾燥だったのです!敏感肌の解決には「しっかりとした保湿+補修」がカギであると自分の肌を通して知りました。それを知ってから、トラブルがウソのように消えたのです!30代になった今は、アンチエイジング効果がある敏感肌コスメを研究中です。化粧品会社勤務経験あり。
>> 私の採点の根拠・敏感肌についての
考え方

敏感肌向け化粧水
一番人気お試しセット

超乾燥肌向け化粧水 小林製薬ヒフミド 今ならポート付き 980円(税込・送料無料)

敏感肌 化粧水
売れてる商品

リペアジェル

100%天然由来
敏感肌の救世主

リペアジェル

敏感肌には救世主的コスメ。植物から採取したアミノ酸、ビタミンCのみを使用した100%天然由来コスメ!

ヒフミド

お肌が必ず蘇る化粧水

ヒフミド

人の細胞内に元々含まれているセラミド等の成分が豊富なため、敏感肌のハリ・ツヤがしっかり蘇ります。

アスタリフト

お肌の老化を防止する
富士フィルムの化粧水

アスタリフト

強い抗酸化作用を持つアスタキサンチン配合で、紫外線で老化した肌を修復。但し、配合保存料が多いです。

アスタリフト

「敏感肌の性質が良く分かっておられる!」化粧水

dプログラム

肌の水分を奪う濃グリセリン、石油由来のBGが惜しいが、保湿剤が複数入っている=様々なタイプの敏感肌の乾燥を防ぐことができる!

アスタリフト

界面活性剤不使用な点は安心

ファンケル

合成ポリマーが配合されているので吹き出物ケアには向きませんが、界面活性剤不使用なので乾燥性の敏感肌にも安心。

お得なお試し
セット一覧

980円~お試しできます♪

敏感肌化粧水 悩み別
おすすめ商品

ぶった斬られた
化粧品一覧

マイコがお肌の悩みや
成分について解説